“相互利益、ウィンウィンに立脚する”という協力原則にのっとり、泰徳製薬は国内外の製薬企業、大学、科学研究院と全面的な協力と交流を行いたいと願っています。当社は技術の導入を通して、共同開発を行う等の提携方式を望んでおり、国内外の提携先を探しています。特に新薬、分子標的薬及び除放性製剤等の特殊製剤に重点を置いており、生物学的製品、心臓脳血管、抗炎鎮痛、肝炎、抗癌剤等も対象に含まれます。また、提携を通して、現有の商品を国際市場へ送りだす事が出来る提携先を探しています。全国を網羅する販売部隊と、良好な研究開発のイノベーション基礎、先進的生産設備またクオリティコントロールシステム、及び長年に渡る欧米や日本との国を超えた製薬企業や国内外科学研究院との提携における成功経験をベースに、泰徳製薬は今後の提携にも十分な用意をしてまいります。

主な提携方式:
1.技術の引き入れ
2.共同開発
3.その他の提携

1
1
2
2
3
3
4
4
5
5
6
6
7
7

研究開発